--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.14

東日本大震災

11日、我が家でも、私が今まで経験した事のない揺れを感じました。

揺れを感じてすぐに電気が止まりました。

こんな事も初めてでした。

一緒にいた母と家の前の道に出ました。

近隣の人たちも続々と出て来ていました。

うちの車が激しく揺れていました。

そんな事が3度ほど続きました。

父は近くにいたのですぐに無事を確認できたのですが、ピットパパからはすぐにメールが届きましたが、それ以降、連絡が取れず。。

出先にいた妹とも連絡が取れずにいました。

家にラジオもなかったので状況がなかなか掴めず。。

かろうじて通じていたiモードでニュースを見ました。

そして更に驚いたのが、それが宮城沖地震だったって事。

こっちでこんなに揺れたのだから、被災地はどんなだったろう。。

夕方妹も無事に家に帰り、夜になって混乱の中、ピットパパは奇跡的に早く帰宅出来て、家でようやくポータブルテレビで状況を知る事が出来たのです。。

結局我が家の地帯では夜中の1時にようやく電気が復活しました。


お陰さまで我が家は棚のものが少し落ちて、ピットのお供えのお水が少し零れてた程度で済みました。

それからはただただ日が経つに連れて、被災地の被害の大きさに驚愕するばかりです。


被災地や被災者の皆様には、ただただ深くお見舞いとお悔やみを申し上げると共に、一日でも早い救援と復旧を、そして少しでも多くの方のご無事を願うばかりです。。

まだ余震があり、ご不安な事と思いますが、どうか皆様お気をつけ下さいませ。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。